ペンギンのメモ帖一個獲得

MMORPGラグナロクオンラインCHAOSサーバーで活動してます。 メインはチェイサーで、ネタをちょこちょこつけていこうと思います。

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生体工学研究所3F一人旅日記 その4

2008.02.12.Tue
Round7 「チェイサー vs セイレン=ウィンザー」

ハワード、カトリとオロオロ大作戦で味をしめた熱帯ぺんぎん(*' ω、')うめぇ
セイレンもこの作戦を使えばちょろいはず。
セイレンといえば火属性モンスター。

対火属性。

罠。

うん、これだな。

skill_freez_list.jpg


フリージングトラップ(以下FT)

水属性攻撃の設置型スキル。

skill_freez_explain.jpg


難しいと思われていたDOP攻略。

あははは、笑いがとまんねぇぜw


おらよっと!







seitai_freez1_vs_lk.jpg




( ゜Д゜)










(゜Д゜) 7?


あ、あれ?お、おかしいな?DEF無視でどかーんとダメージが・・・な、7?

慌てて調べてみると、

○FTの特徴
HIT依存(必中ではない)
ヒットしたとき一定確率で凍結。
スキルレベルに関係なくダメージはATK*100%*水属性倍率。
ATK依存

AAA、ATK依存!?(*ω)   ゜ ゜
DEF無視必中じゃないのーΣ('-'ノ)ノ

しかも、ダメージ倍率が100%と低く意外にも凍結率が高い。
ダメージ目的として使いたかったのにこれでは使い物になりません(´Д`;


いやぁ、事前に調べないでやるもんじゃないですねヾ(´▽`;)ゝアハハ

さてさて、どうにも柱を使った作戦では打開の道が見えてきません。
とりあえずセイレンに対する95%回避(FLEE265)、100%命中(HIT200)は足りているので、ラッシュアタック(爆裂波動エフェクト)が切れた後のガチ戦に臨みたいと思います(-Д-)

skill-bb.jpg


ボーリングバッシュ(以下BB)

接近戦で戦うならばこの火力を活かすべきでしょう。
まずは、ラッシュアタックを発動させ、その後解除を待ちます。

seitai_kage2_vs_lk.jpg


大きく引っ張り回すと余分な敵が釣れてしまうので、オロオロしてもらいましょう。

seitai_kage3_vs_lk.jpg


ガーターラインを避け、引き込んだところでBB連打。

seitai_bb1_vs_lk.jpg


!?

ダメージがなにやら半減しております。
実はこれアスムエフェクトが見えないのにアスム状態になっています。
というのも、画面外でアスムをかけられるとアスムエフェクトが見えないのです(´Д`;ヒデー
皆様も注意されたし。

何度かトライしてみてアスム無しのセイレンと対峙しましたが、徐々に削られ倒せそうな雰囲気があるものの実際には結果を残すことができませんでしたノ(´д`)残念
白スリムを限界まで詰めばおそらく可能なのでしょうが、何分ケチな性分でして消耗品をいっぱい削られることを考えると

降参orz

お金という思わぬ強敵に敗北を喫しました(д;)ゴメンヨ
もう少し、お金がかからず安全に狩れないものかと考えているとローグスレで弓BBでもでそれなりにダメージがだせるとのこと。

kiri_explain_item.jpg


錐装備の場合、盾が持てるのでダメージ軽減はかなり大きくなります。

conv_mizu_explain.jpg


属性付与のため、水属性コンバータを用意。

seitai_status_kiri.jpg


セイレンは悪魔型なので、カーリッツバーグC刺盾(悪魔型30%減)を装備。
また、火属性攻撃とマグナムブレイクの被弾ダメージを抑えるために火鎧を装備。
スピーディークリップやらウィングブーツやらわけのわからない装備になっていますが、FLEE265を確保するためにAGI増加装備をシーフセットから一部引っ張り出してきました。
実は熱帯ぺんぎん、AGI、FLEE重視装備というものをほとんで持っていませんヾ(´▽`;)ゝ
なんとも中途半端な装備になったものですが、気にしちゃだめです(`・ω・´;)

前述と同じようにラッシュアタックが切れたあとBBを開始。

seitai_bb2_vs_lk.jpg


BB打つのに必死でエフェクトをじっくり見たことがなかったんですが、実にカッコイイですね!

BBカッコイイ!チェイサーカッコイイ!でもBB、チェイサースキルじゃないよー⊂(=∀=)⊃バァ

ダメージは1300前後1600前後という感じ。
錐装備の方がダメージが劣りますが、やはり盾装備は安定感があります。

seitai_bb3_vs_lk.jpg


白ポーションの消費も段違いで少なく済みました。

seitai_bb4_vs_lk.jpg


素晴らしい、見たまえ。セイレンがゴミのようだ、はっはっは!



嘘です、ゴメンナサイ。



でも、どうです?弓チェイサーって強いことがわかったでしょう?

錐でね

ずばーっとね

盾も持てるしね





・・・(;・o・)ハッ!


これ思いっきり劣化短剣チェイサーなっちゃってますねヾ('ω';)オイオイ

これは、いけない。
弓チェイサーの特性が死んでます/(^o^)\ナンテコッタイ

といってもなぁ。
弓を持って火力を出せと申しましてもセイレンはDEF63+72と非常に硬い。
属性を合わせる事ができて、DEF無視のスキルなんてあるのかなー('ω'*三*'ω')キョロキョロ

skill_kagegiri_list.jpg


影斬り

アッタ━━━━━(゜∀゜)━━━━━ッ!

影斬り(--?どこぞのスキルですか?
という方も多いかと思われますが、忍者スキルの一つですφ(*'ω')φチェキ
忍者スキルの中ではマイナーな部類ですが、忍者らしい一味変わったスキル。

○影斬りの特徴
ハイド状態から使用可能。
影斬りが発動するとハイド解除
攻撃力500%
DEF無視率+50%
DEF無視率=Cri率
必中ではない。
弓装備でも使用可能。
特化カード、属性がのる。

skill_kage_explain.jpg

skill_kagegiri2_list.jpg


説明ではクリィテカル+50%と紛らわしいことが書かれていますが、必中ではありません。
HITが足りないとMissがでます。
DEF無視率=Cri率なためクリティカル増加装備によりDEF無視発動率があがります。
しかし、クリティカルではないのでクリティカル時ダメージ増加効果を持つカードなどは意味がありません。
ダメージ特性としてはシャープシューティング、使い勝手としてはサプライズアタックといったところヽ(*'ω')ノ

skill_hide.jpg

icon-hide.jpg


ハイディング状態はシーフスキルにハイディングがあるので特に困ることはないです。

seitai_kage_vs_lk.jpg


DEF無視率を上げるためコボルトC刺アクセ(Cri+4)を装備。対峙中は2個装備します。
倒した方は連続影斬りをしたいので、

ハイディング→影斬り→ハイディング→影斬り→略・・・

と繰り返します。

seitai_kage4_vs_lk.jpg


通常時の影斬りのダメージは弓BB1HITと同じ、1600前後

seitai_kage1_vs_lk.jpg


DEF無視発動時5000over(*ω)    ゜゜

○対セイレンのDEF無視発動率
クリティカル率 = (1 + LUK x 0.3 + カード) - (敵LUK x 0.2)
(ROADさんより引用)
DEF無視発動率 = クリティカル率 + 50%(影斬りLv5) より、
DEF無視発動率 = (1 + 7 x 0.3 + 8) - (25 x 0.2) + 50 = 56[%]

○影斬り期待値計算(攻撃一回あたりの与ダメージ)
攻撃1回あたりの与ダメージ = DEF無視平均与ダメージ×5[倍]×DEF無視発動率 + 通常平均与ダメージ×5[倍]×(1-DEF無視発動率)

攻撃1回あたりの与ダメージ = 1113*5*0.56+238*5*0.44=3640[ダメージ]

skill_kage2_explain.jpg


セイレンのHP88402なので影斬り平均24回で倒せる計算になります。

seitai_kage5_vs_lk.jpg


影斬りのエフェクトはこんな感じ。ちょっと地味ですね(;'ω')


○おまけネタ
影斬りには一度ハイド状態にならなければならないという欠点があります。
しかも、セイレンは悪魔型なのでハイドしてもタゲが外れません。
そんなハイディングですが、

「悪魔相手じゃ意味ないなー。」

とお思いの方、実はそうでもありません。
こちらをご覧ください。
95%回避可能なエレメスガイル(悪魔)をハイドで抱えてる状態です。

seitai_hide1_vs_ax.jpg


95%回避できても、エレメスにはインベナム、Sbrなどの必中スキルに加え様々なスキルを繰り出してきます。

seitai_hide2_vs_ax.jpg


お気づきになられた方もいらっしゃるでしょうか。
ハイド状態では、スキル攻撃をすべて回避します。
(ヘブンズドライブ、アーススパイク、BOSS属性を除く)
つまり、通常攻撃を避ければハイド状態を破られることがないのですヽ(*'ω')ノスゴイ!
チェイサーに至ってはトンネルドライブがあるのでSbr食らうことなく、敵を引っ張ることが可能です。
(ただし、インベナムによる毒化判定は有り)

と、そのようなことがローグスレに書いてあったのです。

orz ゴメンナサイ、生体悪魔化来るまで知りませんでした。
悪魔、虫にはハイドは効かない→スキル回避できない と思いがちですよね(;'ω')('ω'*)ネー

対セイレンも同様で、影斬りは一度ハイド状態になりますが、ハイド中はスキル回避をしてることになるので被弾軽減してる可能性が大きいということです。

(д)ハイドサンヨ、アンタスゲーヨ



このタイマンシリーズで錐やらクリ装備やらいろいろ縁が弓魔法チェイサーとは程遠い代物ばかりですが、当然の如く

借り物

です。
この場を使いまして貸してくださった方々に感謝ヽ(*'ω')ノアリガトー




Round8 「魔法チェイサー vs セイレン=ウィンザー」

火属性のセイレンに魔法といえばコレ(ノ`・(∀)・´)ノ デスヨネ ヽ(´・(∀)・`ヽ)

skill-sg.jpg


ストームガスト(以下SG)

ストームガストがWizの代名詞になっているのは以下の要素があるからと思われます。

○SGのメリット
ダメージソース。500%水属性。
3HIT(氷割りなし)から最大15HIT(対BOSS時)。高倍率より減算MDEFの影響を受けにくい。
ノックバックスキル。1HITにつき2セルノックバック。
リセットスキル。3HITで凍結。
※リセットスキル:手順を1からやり直せるスキル

倒し方は至って単純。SGをうつだけです( -.-)ペッ!
1回目は、詠唱の早いSG1で凍結を狙います(リセット)

seitai_sg1_vs_lk_soro.jpg


SGは基本的に右上に飛んでいくので左か下に下がる方が吉(ノックバック)

seitai_sg2_vs_lk_soro.jpg


セイレンにはスピアブーメランという強力な遠距離攻撃があるので、スクリーンショットのように
曲がり角を使って斜線を切るか、9マス以内には近づかないことでスピアブーメランを回避することができます。

seitai_sg3_vs_lk_soro.jpg


凍結後、割れる時間に合わせてSG10を詠唱。

seitai_sg6_vs_lk_soro.jpg


以下SG10を繰り返し。
ダメージは1HITのダメージは5000前後
3HITで15000と考えると6、7回繰り返せば倒せる計算に。

seitai_sg4_vs_lk_soro.jpg


安全策でバゼ+盾装備にしていましたが、弓氷割りSGなんてのがあることを忘れてましたノ(´д`;)
今回は試してみませんでしたが機会があればやってみよう。

seitai_sg5_vs_lk_soro.jpg


本家WIZさんに比べアイスウォール、セイフティウォール、クァグマイアなどの防衛スキルがない分安定は望めませんが、やはりというべきかSGの強さが際立つ結果となりましたヽ(д)ノヤッパリソウカー



ヽ(д)ノすとーむがすと君じちょー



君と僕との(*'ω')人('ω'*)G☆P
スポンサーサイト

生体工学研究所3F一人旅日記 その3

2008.02.11.Mon
Round5 「チェイサー vs ハワード=アルトアイゼン」

ついにタフな前衛職ハワード戦に突入です(д)
今までとは違いDSでペチペチやるわけにはいきません。
というのもタフなHP78,690と高DEF59+99によりチェイサーのDEXで弓スキルはダメージに期待できないのです(;'皿')ムキー
とりあえず、ハワードの特徴と考察をまとめてみました。

ハワードの特徴
高確率スタンのハンマーフォール(以下HF)
ATK、HIT3倍のパワーアップ(爆裂波動エフェクト)
水属性4(火水0%、風200%)
高DEF、高VIT(DEF59+99)
高HP78,690

対ハワード考察
HF発動を避けるため遠距離攻撃がほしいところ。
風属性攻撃推奨。
耐性100%のため状態異常攻撃(一部除く)は不可。
高DEFなため、DEF無視攻撃が望ましい。

うーむ(´-`)
弓の弱点をことごとく突かれたまさに、

弱点のオンパレードやー(彦摩呂風に)


あえて希望を述べるなら、風属性でーDEF無視でー遠距離攻撃がーいいなー('▽'*)ニパー
そんなスキルあるわけが・・・




bm_skill.jpg




あったー!(*д)  ゜ ゜

○ブラストマインの特徴
強制風属性攻撃。
DEF無視、必中。
射程4の設置系スキル。詳細は弓Wiki「罠の使用と注意点」の項
罠1個消費。
射線が切れてもHIT。
範囲巻き込み倍化スキル。
低消費SP。
詠唱ディレイ、スキル使用後ディレイなし。
ATKに依らないDEX、INT依存。

bm_skill_explain.jpg


箇条書きにするだけでもわらわらとでてくる面白い特徴を持つ罠スキルです。
遠距離攻撃、風属性、DEF無視はもうわかったからダメージはどうなのヽ(`Д´)ノカスダメじゃ役にたたねーぞ
ブラストマインは、特殊な計算式でINTDEXに依存するため、弓型のチェイサーでも期待できる予感。
ということで、計算してみました。

○計算式
ダメージ = (DEX/2+50) * (1+int/100) * skill倍率 * 属性修正

○弓チェイサー(DEX110、INT40で計算)の場合
(110/2+50) * (1+40/100) * 5 * 2 = 1470

ハワード相手に54回HITさせれば倒せることになります。


「54回・・・そんなに当てられるの?」


心配なさるな、ご覧の方々よ。
件の場所を使う時ぞ。

図A
□□□□■■
□□□□■■ ■:進入不可領域
□鍛■■追□ □:進入可能領域
□□■■□□ 鍛:ハワード=アルトアイゼン
□□□□□□ 追:チェイサー
□□□□□□


さぁ往復の始まりだ!
存分に('ω';三;'ω')オロオロするがいい。

nettai_bm2_vs_ws.jpg


ブラストマイン!

にしても随分派手なエフェクトでハワードがどこにいるか見えやしません(´Д`;トホホ
なのでスクリーンショットによってはエフェクトを切っています、ご了承をば。

図B
□□○○■■
□□□□■■
□鍛■■①□
□□■■②□
□◎◎□□□
□◎◎◎□□


図Bは、ハワードが罠を踏む位置でかつ、設置可能なポイントを示したものです。
罠の設置条件として、罠、Mob、プレイヤーが位置する3×3マスに設置できないようになっています。
①の位置にいるときは○、②の位置にいるときは◎に設置可能。
ハワードを逆方向に振ってその隙にブラストマインを置きます。

nettai_bm1_vs_ws.jpg


両サイド可能なのと、発動した直後の罠が一定時間残る(すぐ次の罠を置けない)ので2往復で2HITさせることができます。


ヾ('ω'*)三 コッチコッチー      ハイ、コッチコッチー 三(*'ω')ノ"


nettai_bm3_vs_ws.jpg


巻き込み倍化を目的として使われるブラストマインにこんな使い方があるとは('-'*)
ちなみに、ATKは依存しないので、

盾装備可能

短剣も防御用を装備できます。

kowa-do.jpg


DEF5のコワード、お手軽です。



Round6 「魔法チェイサー vs ハワード=アルトアイゼン」

koutei_status_vs_ws.jpg


魔法チェイサーの場合、ブラストマインを使うと弓チェイサー以上の威力を発揮します。

○弓チェイサー(DEX110、INT110で計算)の場合
(110/2+50) * (1+110/100) * 5 * 2 = 2204

○対ハワード
78690/2204≒36(回)

36回と往復回数は弓チェイサーよりも少なく済みます。

koutei_bm1_vs_ws.jpg


倒すというより、もはや作業ですね'`,、('▽'*)'`,、

koutei_bm2_vs_ws.jpg


ハワードの死骸に妙に哀愁が漂うのは何故('-'*)ハワードよ、強くイ㌔






まぁ、これだけでは味気ないので魔法チェイサーなら魔法チェイサーらしく魔法を使ってみる。

風属性の魔法

これを聞いただけでピン(゜∀゜)!と来る方も多いでしょう。



skill_jt.jpg


ユピテルサンダー(以下JT)

jt_skill_explain.jpg


ご存知、ノックバックを伴いダメージを与える風属性魔法
しかもこのスキル、使用後ディレイが存在しません
つまり、


JT連打


すれば近接することなしに倒せるのではないか?('Д')ソコントコ、ドウナノ?

koutei_status_jt.jpg


装備は詠唱速度を高めるために名射手のりんご(DEX+3)、ニンブルグローブ(DEX+4)×2。
その他の装備はテキトー('-')ヘビーバックラーとかナメテンノ?
理論上、被弾しないことになってるので防御は考えてません(`・ω・´;)計算?シテナイヨ!

さて、問題はJTのLvによって詠唱速度ノックバックセル数が違うということ。
つまり、どのLvを使うことが最も効率的にハワードとの距離を広げられるかということ。

○DEX120、基本詠唱時間の1/5によるJTの場合








Lv12345678910
詠唱時間t[s]0.50.60.70.80.91.01.11.21.31.4
ダメージ倍率b3456789101112
ノックバックc[セル]2334455667
消費sp20232629323538414447
c[セル]/t[s]4 54.354.454.554.65
SP効率sp/b6.75.85.24.84.64.44.24.143.9


c[セル]/t[s]は、単位時間辺りのノックバック距離数を表したもの。
lv毎のJT詠唱時間を1秒としたとき何セル吹き飛ぶかを換算したもので、数値が大きいほどハワードとの距離を長く保てるということになりますヽ(*'ω')ノ自信ナイヨ!
つまり、隣接される危険性を減らすには偶数Lvがよいことがわかります。
SP効率も計算してみましたが最も低燃費なのはやはりLv10のようです('Д')信ジルカハ君次第!

よって、結論は一見詠唱速度が速いLv1よりも偶数Lvのほうが適しているということです。
SP効率の点から見ても、ハワードの後ろに7セル空きがある場合Lv10が最適といえるでしょう。

さぁ楽しいJT祭りの始まりです。

うおおおおお、JTJTJTJTJTJT・・・(以下略)

koutei_jt1_vs_ws.jpg


ビリビリビリビリ((("ω")))

koutei_jt2_vs_ws.jpg


○対ハワードJT計算(らとりおより)
平均与ダメ8400(700×12hit)、平均攻撃回数10

これは楽しい(*´д`)アー

どうやら、この詠唱速度であれば隣接されずに一方的に攻撃できるみたいです。
JTのノックバックによりハワードが位置バグを起こすため、どのくらい余裕があるかは、

です。

ここにきて、やっと魔法チェイサーらしい戦い方ができました。

(・ω・ )じゃぁ、今までのは?



キニスンナ。




君と僕との(*'ω')人('ω'*)G☆P

生体工学研究所3F一人旅日記 その2

2008.02.08.Fri
このシリーズの対戦内容書く前に言い忘れてたことがあったのでひとつ(*'ω')
当初、妄想の中には忍者スキル「銭投げLv10」を想定していたのですがプロ南臨時広場で募集するものの持っている方がいらっしゃらず今回のシリーズでは断念することになりました。
ということで、

クローンできなかったもん (・ε・)

・・・では格好悪いので、

銭投げ禁止という縛りをつけてみる(`・ω・´)カッコヨクナッタネ!

まぁどうでもいいですネ(´へ`;)


Round3 「チェイサー vs カトリーヌ=ケイロン」


カトリーヌさんは、これでもかと言わんばかりに魔法を連打してくるハイウィザードDOPでございます@@;
威力も強烈ですべての魔法に対して耐性装備を調整するにはなかなか厳しいもの。
唯一魔法回避スキルとして、

skill_hide.jpg

ハイディング(以下ハイド)

が重要な生き残り手段となります。
カトリーヌさん相手の場合、ハイド状態ではヘブンズドライブを除くすべての魔法を回避することができるのだ(`・ω・´)シーフスキルハジマタ


さて、回避手段を説明したところで倒し方ですが弓チェイサーでガチ勝負は得策ではありません。
盾が持てない分即死率が非常に高いのが悩みの種。
そこで、騎士さんのスキルをお借りして

skill-bb.jpg


ボウリングバッシュLv10(以下BB)

500%*2(ダブルヒット)の攻撃力を持つ近接物理範囲攻撃スキル。

(д)近接物理攻撃?やっぱりガチ?

実はBBには他にはない特性を持っている特殊なスキルなのですヽ( ´∇`)丿
その特性とは、

対象となった敵は3x3の範囲をもった弾として、スキルLvに合わせた距離分使用者が向いている方向に弾き飛ばされ、その弾が接触した敵全てに連鎖ダメージを与える。
(騎士テンプレさんより)


簡単に言うとBBには他のスキルとは若干違うノックバック(吹き飛び)があるのです。
これを利用して、

射線切りBB

をしてみたいと思います。
一般的に固定沸きと合わせて階段の曲がり角でやることが多いようです。

nettai_bb1_vs_hw.jpg


図で説明するとこのような構造になっています。

A図
■■■■■
■□□□■  ■:進入不可領域
■□□□■  □:進入可能領域
■□■□■  魔:カトリーヌ=ケイロン
■□■□■  追:チェイサー
■□■□■


nettai_bb7_vs_hw.jpg


チェイサーは①の方向に体を向けます。

B図
■■■■■
■□□□■
■□魔□■
■□■追■
■□■□■
■①■□■


nettai_bb8_vs_hw.jpg


ここでカトリーヌさんにBBを放つと使用者が向いている方向へ弾かれるので②からC図の位置に飛びます。

C図
■■■■■
■□□□■
■□②□■
■魔■追<ボーリングバッシュ!!
■□■□■
■①■□■

仮に魔法を詠唱されてもカトリーヌさんとチェイサーの間には壁が隔たっている(射線が切れる)ため無効となります(一部魔法を除く)
さらに弾かれたカトリーヌさんは壁により詠唱できないため、②の位置に再び戻ってきます(B図に戻る)
カトリーヌさんと隣接した場合、基本的に一撃目は決まって殴りであるため、隣接直後魔法を食らうことは稀です。
BBを放つと体の向きが一見変わったようにみえますが、内部的には変わっていないので向きを直す必要はありません。
以降B図からC図の動きを繰り返し、

nettai_bb3_vs_hw.jpg


撃破。おめでとう。ありがとう。

と、射線切りBBはちょっと限定的な構造でないと使えないと思っていたのですが、実際はもう少し融通が効くことが後になって知りました(後ほど説明します)

それはさておき、いつもフルボッコされて涙目だったチェイサーが逆襲を果たしましたヽ(`Д´)ノうおおお
しかし、フルボッコにされてきたわけですから、こちらもフルボッコしなきゃあなりません。
階段射線切り以外に実は非常に興味深い狩り方が存在したのです(*'◇')マジデ!?

この生体ソロねたを書こうと思ったきっかけとなる面白い狩り方をご紹介。
LKさんがこの狩り方を器用にこなすのでついオープンで

すげー(;'◇')

と口走ってしまいましたノ(´д`*ハズカチ

さて、この狩り方で重要なことはクローンスキルでなく、特異なマップ構造にあります。
場所はワープをでて左下の角。
map_seitai3.jpg


角の先に柱が建ってます。

map_seitai1.jpg


図にするとこんな感じ。

図D
■□□□□□□□□■■■
■□□□□□□□□■■■
■□□□□□□□□■■■
■□□□□□□■■□□□
■□□□□□□■■□□□
■□□□□□□□□□□□
■□□□□□□□□□□□
■□□□□□□■■□□□
■□□□□□□■■□□□
■■■■■■■■■■■■


柱の部分に注目。

図E
□□□□■■
□□□魔■■ ■:進入不可領域
□□■■追□ □:進入可能領域
□□■■□□ 魔:カトリーヌ=ケイロン
□□□□□□ 追:チェイサー
□□□□□□


図Eの位置関係になると攻撃可能になるのですが、通り抜けはできません

nettai_ds2_vs_hw.jpg


チェイサーが図Gの位置へ移動すると、通り抜けできないためカトリーヌさんは大きく迂回することになります。
ちなみに、図Gの位置関係では射線が切れるため魔法は無効になります。

図G
□□□□■■
□←―魔■■
□|■■□□
□↓■■追□
□――→□□
□□□□□□


nettai_ds1_vs_hw.jpg


図Gのようにカトリーヌさんが迂回して隣接した後、図Fの位置にチェイサーが移動するとそのまま追ってくると思いきや不思議なことに、

柱を迂回Σ(*'◇')エッ!!

そして図Eの位置関係に戻ろうとします('Д';)ゴ、ゴクリ

図F
□□□□■■
□↑―→■■
□|■■追□
□|■■□□
□←―魔□□
□□□□□□


図F、Gを繰り返すとカトリーヌさんは行ったり来たりおろおろします。
この往復を利用してDSを打ち込んでいきます。

skill-ds.jpg


○DSの様子
nettai_ds3_vs_hw.jpg


うまい!テーレッテテー↑(ネルネルネルネ的に)

クローンスキルはDSに限らずBBのようなノックバックしないスキルであれば同じ要領で可能なので、バッシュメマーなどでもOKです。

○バッシュの様子



一つ注意しなければならないことがあります。
それは図Fと図Gの立ち位置では射線の通り方が違うということ。

図H
××○○■■
×××○■■
××■■①□ ○:射線が通る(攻撃できる)
××■■□□ ×:射線が切れる(攻撃できない)
××××□□
××××□□


図I
××××■■
××××■■
××■■□□
××■■②□
○○○○□□
○○○○□□


図H①では隣接されるまで遠距離攻撃不可なのに対し、図I②では隣接する前に遠距離攻撃可能になるため、図Iでは魔法を打たれる危険があるので注意しなければなりません。


(*'ω')・・・ン?




       | 
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \
     (゚∀゚)
     ノヽノヽ
       くく


図Hを見て気づいたのですが、実はここでも射線切りBBができるのですヽ(*'ω')ノスバラシイ

nettai_bb6_vs_hw.jpg


図J①の方向に体を向けます。

図J
□□□□■■
□□□魔■■
□①■■追□
□□■■□□
□□□□□□
□□□□□□


nettai_bb4_vs_hw.jpg


ボウリングバッシュをすると図Kのように左方向へ吹き飛び、射線が切れる位置関係になってることがわかります。

図K
□□□□■■
□□魔←■■
□□■■追<ボウリングバッシュ!!
□□■■□□
□□□□□□
□□□□□□


nettai_bb5_vs_hw.jpg


図Kのような射線切りはこの場所だけではなく、図Lのような位置関係でガーターラインに属していなければ可能となります。
図Lは少しややこしいですが、言いたいことは射線切りBBは曲がり角でもできるすべての曲がり角ではないということです(`・ω・´;)ウーン、ワカリニクイ

図L.射線切りが可能な位置関係
↑北
■■■魔	□□□□	□□□□	□□□□
■■■□ □□追□ □□追□ □魔□□
□□追□ ■■■□ 魔■■■ ■■■追
□□□□ ■■■魔 □■■■ ■■■□


Round4 「魔法チェイサー vs カトリーヌ=ケイロン」

狩り方は弓チェイサーと全く同じです。
ただし、カトリーヌさんの通常攻撃は避けられないので、

arisu-heal.jpg


ヒールLv10

を使って被弾をカバーします。

koutei_ds1_vs_hw.jpg


いやー、実にチキン技ですね(´ω`;)

koutei_ds3_vs_hw.jpg


環境利用闘法(バキより)

ここに成る。




君と僕との(*'ω')人('ω'*)G☆P

生体工学研究所3F一人旅日記 その1

2008.02.08.Fri
「理論上は可能なんです。」


例えばこの羊羹・・・。
半分食べて、
さらにその半分食べて、
さらにさらにその半分食べて・・・

そうすると、理論上永久に食べられるはずなんです。
(かってに改蔵20巻第一話より)


理論上は可能なんです。


例えばセシル=ディモン・・・。
攻撃される前にインティミデイトして、
さらに攻撃される前にインィテミデイトして、
さらにさらに攻撃される前に・・・

そうすると、理論上セシル=ディモンを倒せるはずなんです。


ご無沙汰しておりましたヽ(*'ω')ノ熱帯ぺんぎんです、こんにちわ。
更新しなさすぎで、強制的に広告がつけられてますね (个_个;)ゴメンナサイ

今回のコンセプトは、生体3FMobとタイマン勝負なのですが、どちらかというとクローンでいろいろ遊びましょうという意味合いのほうが強いです。
そう、理論上は可能なんです。だから、どんな方法でも倒せるはずなんです(キパッ

ところでチェイサーと一言いっても型がいくつかございます。
調べたところ、短剣チェイサーですと錐BB(対高DEF500%×2)とバックスタブ(対高FLEE必中600%)の二つで大概のDOPは攻略できるようですノ(´д`;マイッタ

弓チェイサーと魔法チェイサーの注目すべき点

○弓チェイサー
弓装備の場合、盾が持てない。
高FLEEといっても95%回避できるとは限らない。
高HITといっても100%命中にはならない。
対高DEF用の武器がない。

○魔法チェイサー。
避けられない。とにかく、避けられない。
耐えられない。とにかく、耐えられない。
魔法の必中と特性が頼みの綱。

短剣チェイサーには、負けられない戦いがここにある(*ω)ゴゴゴゴ(ネタ的に


Round1 チェイサー vs マーガレッタ=ソリン」

攻略難易度が最も低いとされている、マーガレッタさん。
隣接しても痛くない上にSWを頂戴できるので深く悩むことはありません。

「クローンは何にしようかなー。」

と生体3Fの真ん中であれこれ考えていると、よく見かけるスナイパーさんがダブルストレィフィングならあげられますよ、とのこと。


(´;ω;`)ぶわっ


一歩間違えばすぐ死んでしまうような危険なこの場所で、こんな暖かい人に出会えるなんて世の中、まだまだ捨てたもんじゃありません。

ありがとうーヽ(*'ω')ノええと、お名前は・・・










normal_vs_sn.jpg


セシル・・・ディモンさん・・・?




skill-ds.jpg


ダブルストレイフィングLv10(以下DS)




ステータスに特に目立つものはありません。

そんなわけで頂戴しましたDSでアタック開始シャッ ゞ(゚ω゚ゞ ) シャッ

ふふーん。

じゃまするやーつは ゆびさきひとーつでー ダウンさー
(北斗の拳より)










sokusi_vs_hp.jpg



(*'-')┌┛)'-')メリッ


マーガレッタさんには一つだけ聖属性攻撃という即死スキルがあります('▽';ツエー
95%回避なので命中率たったの5%なのですが、絶対に死なないかと問われればYESとは答えれないのですヾ(´▽`;)ゝトホホ

気を取り直して、コンティニューヾ('ω'*)ポチッとな
マーガレッタさんのSWを奪いDSを連打。
ニュマも使用してきますが、SWがあるため発動しないということもありSWに乗った方がお得ですね(*¥ω¥)チャリーン

ds_vs_hp.jpg


アスムプティオは常時掛かってるとみていいでしょう。
スクリーンショットのダメージはプロボックLv3(バナナの皮)、フルストリップLv5が入っています。
この状態でラトリオ(シミュレーション)では平均攻撃回数50回となるようです。
実際はヒールを使ってきますので、それ以上になります。

dscomp_vs_hp.jpg


撃破おめでとう。

ありがとう。



Round2 魔法チェイサー vs マーガレッタ=ソリン」

倒し方は弓チェイサーとほぼ同じでDS連打。

skill-ds.jpg


SWを乗っ取るまでは被弾前提で少々不安がありますので、装備に一工夫。

koutei_status_vs_hp.jpg


マーガレッタさんは頻繁にレックスデビーナ(沈黙魔法)をしてくるのでその対策に、

piaresu.jpg


ピアレス帽子。
効果は絶対沈黙しないなのでDS連打を遮るものはこれでなくなります。
続いて、

ange_mink.jpg


聖属性付与鎧。
被弾前提の魔法チェイサーでは、聖属性攻撃はガクブルでドキドキのにゃーにゃーなので、即死回避のため装備。
聖属性攻撃とは相性0%なためミスになる優れもの。

機は熟した。いまこそ勝利を我が手に!(*'ω')-3フンス、フンス
アタック開始。

koutei_ds_vs_hp.jpg


ダメージとことん通りませんね(´Д`;
い、いやそこは地道こそ勝利に味がでるというもの。

koutei_dscomp_vs_hp.jpg


撃破おめでとう、ありがとう。

以上マーガレッタさんとのバトル終了です。
え?クローン普通?(*ω)ダマレ小僧
他スキルを試すもののとりわけ変わったことはなかったので・・・_|\○_サーセン

次回へ続く....



君と僕との(*'ω')人('ω'*)G☆P
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。