ペンギンのメモ帖一個獲得

MMORPGラグナロクオンラインCHAOSサーバーで活動してます。 メインはチェイサーで、ネタをちょこちょこつけていこうと思います。

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱帯ぺんぎんの思い出旅日記 その1

2007.04.09.Mon
画像整理と加工の大変さに気づいた熱帯ぺんぎんです、こんにちはヽ(*'ω')ノ
単純な作業と侮ってた私をお許しください(;'人')ゴメンナサイ


今回は、皇帝Penguinをお休みしまして熱帯ぺんぎんの登場です。


nettai.jpg


熱帯ぺんぎん(1stキャラ)は皇帝Penguin(2ndキャラ)のお兄さんで、ソロで数多くの狩場を巡った経験がございます。
タイトルに「思い出旅日記」と書きましたのは、過去にスクリーンショットを何一つ撮っていないという衝撃の事実がΣ('▽';カ、カワイソウ
故に再びその足で狩場へ赴き、オーラ熱帯ぺんぎんに昔を懐かしんでもらおうとそういう企画なのです(*'ω')('ω'*)ヨカッタネー

魔法主体の皇帝Penguinとは違い、避けるをモットーとしたソロ主体のステータスになっています。

sandan-status.jpg


弓ローグの必需品、サイドワインダーカード。

plain-sw.jpg


ダブルアタック(以下DA)Lv1発動とありますが、DALv10取得時DALv10が発動する優れもの。

skill-da.jpg


しかしながら、武器スロットを占有するためDA10発動率50%、発動ダメージ200%を踏まえて計算するとダメージ50%アップカードと見なすことができます。


さらに、このDAと組み合わせることでとっても楽しくなれちゃうクローンスキルがあります。
まさにAGI弓チェイサーに相応しいスキル、それはこちら。



skill-sandan.jpg



三段掌。入力しても毎回「三談笑」になる厄介なこのスキル名(*'ω')-3プンス
そんな漢字変換とは裏腹に、DAのようなパッシブスキルでありながら発動確率20%、発動ダメージはおよそ300%という優秀スキルでございます。
およそ300%と書いたのは、実際には300%ダメージを三分割表示しているのでダメージ計算が若干変わってくるため。

とブログ書くまで詳しい計算式を考えてもみなかったため、この機会に三段のダメージが通常攻撃とどう違うか考えてみよう。

みすとれ巣さんよりダメージ計算の概要を引用。

①:基本攻撃力を計算
基本攻撃力=110[Dex]+(110[Dex]÷10)²+10[Str]÷5+7[Luk]÷5=235[小数点以下切上]

②:Dexを敵のサイズとの相性で修正し、①に加算(最小攻撃力)
Dex効果=110[Dex]×(80+3[武器Lv]×20)÷100=154[アーバレスト装備]

③:武器Atkを敵のサイズとの相性で修正し、①に加算(最大攻撃力)

最大攻撃力=90[武器ATK]×1[中型MOB想定]=90

④:②~③までの間の攻撃力がランダムで決定
攻撃力=基本攻撃力+武器攻撃力+追加攻撃力[過剰精錬]

⑤:スキル(アクティブ系やオーバートラスト)で④を修正
④×3[三段掌]

⑥:相手のDefで⑤を修正
⑦:相手のVit防御力を⑥から減算

⑧:精錬攻撃力を⑦に加算
製錬攻撃力=5[武器Lv依存]*7[精錬値]=35[+7アーバレスト]

⑨:⑧がマイナスなら1に修正
⑩:カタール以外の武器修練やベイン系スキルによる攻撃力を⑨に加算
⑪:武器研究ダメージを加算
⑫:ダメージ%UPカードによって⑪を修正
⑬:属性によって⑫を修正

⑭:星のかけらによる攻撃力を加算
⑮:右手修練、左手修練を適用
⑯:インベナム追加計算

赤字が敵のステータスに依らない弓DA三段のダメージ計算部分、青字は各々の計算式。
弓の場合、DEX効果>武器ATKなので常に武器ATK最大値をとります。
ばらついて見えるのは過剰精錬と矢のATKによるもの。
実は、矢のATKはそのまま武器ATKに加算されるのではなく1~矢のATKの間をランダムで加算されるため、最小攻撃力には影響ないのだ/(^o^)\ナンテコッタイ

ここで注目していただきたいのは太字で示した⑦と⑧の加減算。
⑤のスキル倍率より後で計算されています。
つまり、三段掌は三回攻撃の合計に敵VITと精錬攻撃力の加減算が一度掛かるだけなのです。

わかりやすく、通常攻撃3回と三段掌L10の差をとってみましょう。

三段掌Lv10=(④×3÷⑥-⑦+⑧)×⑫×⑬
通常攻撃3回=(④÷⑥-⑦+⑧)×⑫×⑬×3

三段掌Lv10-通常攻撃3回=(⑦[敵VIT]-⑧[精錬攻撃力])×2×⑫[カード倍率]×⑬[属性倍率]

[三段掌Lv10-通常攻撃3回]が正か負になることで逆転。
敵VIT>精錬攻撃力21のとき、三段掌Lv10>通常攻撃3回。
敵VIT<精錬攻撃力21のとき、三段掌Lv10<通常攻撃3回。

となるみたいですが正直、自信ないです'`,、('▽';)'`,、
後押ししてくれる人募集中(ノωヽ)誰カ正解ダト言ッテオクレ
話を広げすぎてしまいましたが(汗)結論はというと、高DEFな敵と戦わない限り与ダメのほうがその差よりも大きいので、


三段掌300%でいいんじゃない?


散々計算しといてこんな落ちでした!(个_个;)マジデー
比較資料 クロック(VIT50)、パンク(VIT5)、ドラゴンテイル(VIT15)、スプリングラビット(VIT5)

plain-sandan.jpg


お茶ドウゾ( ´-`)旦~。ο〇

フゥー(;~Д~)

実は三段の特性はこれだけじゃありません。
DAとは違いスキルディレイが通常攻撃速度ではなく、三段特有のスキルディレイで計算されます。
それに何の意味があるのかと申しますと、まず三段スキルディレイの計算式はこちら。

三段掌ディレイ=1000-(4*AGI+2*DEX)[msec]

熱帯ぺんぎんのステータスを当てはめるとディレイは352[msec]
ASPD換算しますと182.4相当。

通常攻撃のディレイの計算式は、

通常攻撃ディレイ=(200-ASPD)*20[msec]

熱帯ぺんぎんのステータス(ASPD175.92)を当てはめると481.6[msec]
(ASPDは小数点以下が有効なのでラトリオでASPD算出)

つまり、三段ディレイ<通常攻撃ディレイとなり通常攻撃よりディレイが短いことになります。
三段掌はディレイダメージの両者を有利にしてくれるのですヽ(*'ω')ノ拍手(パチパチパチ

さらにダブルアタックと三段掌を組み合わせるとどうなるでしょうか。
優先順位は三段>DA>(クリティカル)>通常攻撃。
三段の発動率は20%、三段もDAも出ない確率(通常攻撃確率)は0.8×0.5→40%
故にDAの発動率は100-20-40=40%となります。

各々にダメージ倍率と攻撃回数倍率(単位時間あたりの通常攻撃回数を1としたときの三段の攻撃回数倍率は1.37)を掛けると・・・(;'ω')コ、コレハ大変ダ

DAも三段もないとき(武器スロット空き1)と比べると

3×0.2×1.37+2×0.4×1+1×0.4×1=2.02

一回の攻撃(通常攻撃一発)に対してダメージはおよそ102%アップに相当。DAのみのときと比べると

2.02÷1.5=1.35

1回の攻撃(DAを含む期待値)に対してダメージはおよそ35%アップに相当。

ということらしいのですが、果たして('▽';タラリ
同じような検証している方おられましたらご一報ください。

DA三段だけで前置きがこんなに長くなってしまいましたorz申し訳ない
狩場については次回お話したいと思います(;'人')見捨テナイデ



君と僕との(*'ω')人('ω'*)G☆P

コメント

コメントの投稿

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。